文房具と駄菓子の店 きたむら


(福岡県福岡市西区拾六町)

福岡市西区は拾六町、十郎川沿いにある黄色い看板が目印のお店。

福岡市立壱岐小学校のほど近く。テントの中はゲームコーナーになっていて、ところ狭しとルーレットゲームが並んでいます。こんなシチュエーションで定番のアイレムの大工の源さんやカプコンのストリートファイターⅡを期待してしまいますがなぜか全てルーレット。あれか、当たるとお菓子と交換できるメダルが出てくるやつかな?

ここでも定番の木製筐体。ローテクなんだけどすごい耐久性。時空を超えて稼働し続けるタフネスさ。(筆者が子供の頃からとして…30年級?

店内はなんでだろ…ここまで紹介してきたお店たちの中で最も活性が高い、というか活きた店になってる雰囲気を感じます。昼下がりで実際に子どもたちがわんさか居たせいでしょうか。

いや、おそらく文房具がちゃんと更新されているせいでしょう。今後につづく有田文具店再訪編での30年ほどタイムスリップしたかのうようなラインナップでなく、現行の仮面ライダーとかのノートがある辺りにこれまでにないアップデート感を感じたものと思われます。

なお、レジの横には近くの小中学校の名札まで売ってます。こちらのお店が体操服なども扱っているおかげでしょうが、無くしてもここで買えるという安心感はパネぇっす。

今日のおかいもの。暑かったこともあり久方ぶりのザ・クレープに心奪われる。

2019年10月訪問

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post