若松屋


(福岡市西区上山門)

通りから一本入ったところにある若松屋さん。おばちゃんが店先にいないときは鍵がかかっているので、インターホンを鳴らすか外から声掛けする必要があります。

のんびりした空気感の店内で、駄菓子屋さん的なほっとできる雰囲気を感じられます。小さい子どもの買い物用にアンパンマンのバケツが幼児の手の遠くところに用意してあり、親切ですね。。

3歳の子を連れて行ってみたところ、好きなおやつを選んでアンパンマンのバケツに入れてご満悦。お買い物を楽しんでました。

わたがしにヤングドーナツ、アンパンマンペロペロチョコ…駄菓子屋さんでの楽しい思い出の1ページになった一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

おポンプ様おポンプ様

(福岡市博多区店屋町) 大博通りにひっそりと佇む、とっても珍しい2連式の手漕ぎポンプ。 福岡大空襲や渇水の際に人々を支えた井戸は、周辺から敬意をこめて『おポンプ様』と名付けられました。 私も通りかかって発見した際には『な […]

JR鹿家駅と駅前のお店JR鹿家駅と駅前のお店

(糸島市二丈鹿家二丈鹿家) 202号線を唐津方面に走っていると、気になっていた『JR鹿家駅』の看板。どんな駅なのだろうかと行ってみたら、お店もありました。 鹿家駅は無人駅ですが駅舎は新しく建て替えられたばかりの様です。 […]